本文へスキップ

◆竹製品・竹細工・竹工芸品、竹のことなら東洋竹工へ◆  東洋竹工は伝統的な茶花書道用具から竹を使った現代的なインテリア商品まで、竹製品全般を取り扱う京都の老舗製造卸問屋です。


TEL:075-933-7733 FAX:075-934-2234
〒617-0002 京都府向日市寺戸町久々相13-2

竹についてABOUT BAMBOO



日本の竹の約90%は孟宗竹(モウソウチク、20%)・真竹(マダケ、60%)・淡竹(ハチク、10%)が占め、
この3種類を日本三大有用竹と言います。

◆孟宗竹(もうそうちく)
日本の竹では最大の竹です。(原産は中国)
直径25cm・高さ25mにもなり、太くて、肉厚。
節の隆起線は1本。
京銘竹で有名な図面角竹・胡麻竹は孟宗竹から作られます。
関東以南で栽培されています。
一般的に食される孟宗竹の筍です。
若竹の節の下には白いロウ粉がついています。
◆真竹(まだけ)
 
材質が優れていて、様々な竹製品に使用されています。
竹編み製品に適しています。
直径5〜15cm、高さ18〜20m。
節の隆起線は2本。
青森を北限とし、日本全国で栽培されています。
筍は苦いので苦竹とも呼ばれています。
◆淡竹(はちく)
 
竹材は細く割ることができるので茶筅に使用されます。
直径8〜10cm、高さ20m。中国原産。
節の隆起線は2本で真竹に比べて節が低く黒っぽくて
竹自体は白っぽくなっています。
北海道南部以南で栽培されています。
筍は珍味とされています。

バナースペース







東洋竹工株式会社

〒617-0002
京都府向日市寺戸町久々相13-2

TEL:075-933-7733
FAX:075-934-2234
E-mail:info@toyo-bamboo.com