本文へスキップ

◆竹製品・竹細工・竹工芸品、竹のことなら東洋竹工へ◆  東洋竹工は伝統的な茶花書道用具から竹を使った現代的なインテリア商品まで、竹製品全般を取り扱う京都の老舗製造卸問屋です。


TEL:075-933-7733 FAX:075-934-2234
〒617-0002 京都府向日市寺戸町久々相13-2

竹についてABOUT BAMBOO



京都は山に囲まれた盆地で寒暖の差が激しく、土壌も肥沃で竹の生産地としての風土条件に大変恵まれています。弊社ではその竹を京都独特の火焙り法によって製竹し、華道・茶道等で使用される花器を製作しております。

花生け
本体
作業
◆寸法取り ※@墨付け
  ↓ 底切りで、底を正確に切った後、垂直に立て、花生けの形を墨で下書きします。
◆竹切り 
 ↓
◆底切り
 ↓
◆墨付け ※@ ※A荒切り
 ↓ 墨付けの線に従って、
弓鋸で荒切りします。
◆穴あけ
 ↓
◆荒切り ※A
 ↓ ※B仕上げ
◆仕上げ ※B ノミ、小刀、金ヤスリなどで細部を仕上げます。
墨付けに従って正確に作業します。
   ↓
おとし入
作業
◆銅版切断 
 ↓
◆はんだ付け ※C ※Cはんだ付け
 ↓   内径にあわせて、まず胴の部分、次に底をはんだ付けします。竹の径はさまざまなので、ばらばらにならないように番号を書いています。
◆水漏れテスト
   ↓
完成 ◆製品
   

バナースペース







東洋竹工株式会社

〒617-0002
京都府向日市寺戸町久々相13-2

TEL:075-933-7733
FAX:075-934-2234
E-mail:info@toyo-bamboo.com